スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

思い込みを手放す

      2016/12/08

今日は「思い込みを手放す」という
お話をさせていただきます。

思い込みとは、自分が決めた
イメージ通りのものを完璧に
欲しいと考えてしまう時に起こって
しまいます。

「こうあるべき」、「こうすべき」という
思い込みは、同時に「こうあってほしい」という
期待値も含まれています。

これまでのご自身のご経験の中でも、
「こうあるべき」と、どんなに強く願ったとしても

現実には、良い意味でも悪い意味でも
まったく予想外の結果を受けとった
という事があるかと思います。

私たちは、人や出来事について
結果までをコントロールすることはできません。

ですので、自分勝手な判断で
物事を決めつけてしまったり、

それは間違いだと決めつけない
ことが大切だと思います。

「思い込み」が強く、肩に力が入り過ぎて
いた時にかぎって物事がうまくいかず、

結果をありのまま受け入れるという選択を
されますと、心が落ち着くようになったと
おっしゃる方もいらっしゃいます。

もし、思い込みがご自身を苦しめていると、
気がつきましたら、現実を裁くことをやめて

あるがままの現実を認めて、
思い込みを手放してみてください。

思い込みを手放すことで、実は、
周りにたくさんの贈り物や宝物が
あることに気がつくのではないかと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー