スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

やめようと思ってやめていないこと

      2016/12/08

今日は「やめようと思ってやめていないこと」という
お話をさせていただきます。

ご自身の中には、以前から「やめようと思ってやめていないこと」
がいくつか存在していると思います。

「悪い癖だなぁ」とご自身で分かっていても、
なぜかやめられないことです。

何かをやめるという場合には必ず決断が必要ですが、
もし、それが魂レベルでやめたいと望んでいることでしたら、

今からバッサリとやめてみる勇気を持ちますと、
その瞬間から新しい人生が動きはじめます。

また、このようなメールがせっかくきたのだから、
これは何か意味があるかもしれないと感じていただき、

これをキッカケに「この悪い癖はやめる」と
宇宙に宣言してみるのも1つの方法だと思います。

何かを決断しますと心がとてもスッキリします。
それは、もっと前に決断すべき課題だったと
考えることもできます。

また、決断はご自身1人ではできない場合も多く、
時に第三者の意見が必要な場合があります。

例えば、お医者さんに「このままタバコを吸い続けたら
命の保証はありませんよ」と、

そこまできつく言われて初めて、
禁煙を決意する方もいます。

禁煙するのはつらいと考えるのではなく、視点を変えることで、
禁煙すれば寿命が延びて家族や友人ともっと楽しく
過ごせる時間が増えると考えることができます。

冒頭の「やめようと思ってやめていないこと」も、
やめるとそれがつらいと考えるのではなく、悪い癖をやめれば、

そこにぽっかりとスペースが空きますので、
その空きスペースに良い癖や良い習慣を取り入れることで、
新しい人生の扉を開けることができます。

私たちは「やめようと思ってやめていないこと」をやめることで、
これまでの考え方から離れて、同時に視点を変えることで、

次のステージへと階段を登ることが
できるのではないかと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー