スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

コミュニケーションの成立

      2016/12/08

今日は「コミュニケーションの成立」という
お話をさせていただきます。

私たちは、ご自身の意思を伝えたり、相手の方の
お話しを聞くというコミュニケーションを毎日しています。

良いコミュニケーションとは、
キャッチボールに例えられることがあります。

キャッチボールですから、相手がボールを
投げて、ご自身がボールを受け取り、

そのボールを相手に投げ返す、
この繰り返しによって成立するものです。

ボールをとんでもない方向に投げたり、
しっかりボールを受け取ることができなければ、
どちらかの心に不快感が残ってしまいます。

会話をしていて心地が良いと感じる会話は
こんな感じです。

Aさん「今日は風が強いですねぇ」

Bさん「そうですね、風が強いですねぇ」

お互いにボールを投げて、
相手がしっかりと受け取ってくれた会話です。

それでは、悪気はないとしても無意識にやって
しまう不快感の残る会話をご紹介します。

Aさん「今日は風が強いですねぇ」

Bさん「そうですかねぇ、私は海沿いに住んでいたので、毎日これくらいの風でしたよ」

ここでの会話の中で、Aさんは、風が強いと感じているのに、
Bさんは自分の方がもっと強い風を経験してきているから
風は強くないと感じています。

これはBさんが、Aさんの真実である「風が強い」と感じている
思いをしっかりと受け入れておらず、
コミュニケーションとしては不成立状態になります。

これはAさんにとって不快感の残る会話となってしまいます。

さらに、Aさんがしゃべっている途中で
「それ知っているよ」と話をかぶせて遮断してしまいますと、
さらにAさんの不快感が増してしまいます。

人は相手に受け入れられた時に
安心感を感じ、相手を信頼します。

良いコミニケーションとは
ご自身がしゃべることよりも、

相手を受け入れることで
会話の質が上がると感じています。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー