スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

失うという経験

      2016/12/08

今日は「失うという経験」という
お話をさせていただきます。

私たちは何かを手にした瞬間から、
いずれはそれを失う運命にあります。

時に、ご自身の人生の中で
一番大切にされていたもの、

「一番失いたくないものを失う」
つらい経験をすることもあります。

このような経験は、私たちが
生まれてきたった1つの目的である、

「魂を成長させる」ために
起こった出来事です。

ご自身が一番大切に思っているものを
失うことによって、

それを乗り越える経験をすることにより、
より深いレベルで魂が成長できるからです。

この仕組みをご理解していただいたうえで、

「これは何がなんでもずっと所有するもの」

「これは誰にも渡さない一番大切なもの」と、

必要以上の「執着」は、
成長がそこでストップしてしまい、

結果として、魂を成長させるために
それを失う体験が宇宙から
届けられることがあります。
(これも本人にとっては最適な出来事です)

逆説的なお話になりますが、
「失っても気にしない気持ちの強さ」を
身につけた時は、緊張や不安やストレスが一切なくなり、

「愛」、「お金」、「幸せ」が、

気がつきますと逆にどんどん増えていると
感じることができると思います。

さらには、これらは1人で
完成されるものではなく、

周りの人たちとの循環によって
成り立っていると感じることができますと、

自分と他人はバラバラの存在ではなく、
自分と他人も深いところでは
繋がっている1つの存在なのだと、
理解することもできます。

そのように理解すれば「失う」という
概念すら大きく変わることがあるかもしれません。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー