スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

身体のエネルギーの流れ

      2016/12/08

今日は「身体のエネルギーの流れ」という
お話をさせていただきます。

血液は身体中に張り巡らされた
動脈を通って流れるように、

私たちの身体は経絡(けいらく)と
呼ばれる道筋を通って
エネルギーが身体を循環しています。

身体は元気なハズなのに「なんとなく元気がない」
「やる気がでない」という場合は

このエネルギーの流れが滞って
いる場合があります。

エネルギーが滞ってしまう原因としては
ストレや不安、恐れが

この経絡(けいらく)を塞いで
しまうことがあるからなのです。

塞がれてしまった経絡(けいらく)は、
エネルギーがズムーズに流れなくなり、

時に、悩んだ時に胸がキューと締め付け
られるような感覚を覚えることすらあります。

特に身体中の中でも、丹田(たんでん)と
呼ばれるおへその下3~5cmの場所が
冷えてしまいますと、

エネルギーの大きな循環が悪くなりますので、
お腹を冷やさないという事を意識されてください。

お腹を冷やさない方法としては、
腹巻をしたり、冷たい飲み物をさけて、

夏でも1年中温かい飲み物を
飲むのが良いと思います。

さらには、お風呂に入ってお腹を
温めるのも効果的です。

また、股関節付近には古いエネルギーが
溜まりやすい場所といわれていますので、

意識的に股関節を動かすような
ウォーキング、ジョギング
をするのがオススメです。

食事や運動はもちろんのこと、
身体のエネルギーの循環を
良くする意識を持ちますと、

身体のバランスが整いやすくなり、
健康な毎日を過ごすことができると思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー