スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

手段と目的

      2016/12/08

今日は「手段と目的」という
お話をさせていただきます。

私は週に3回ほど
フィットネスジムに
通っています。

フィットネスジムに通うのは、
「健康な身体作り」「筋力の維持」
「リフレッシュ」が目的です。

その目的の手段として、
トレーニングマシーンを
使って10回×2セットの
運動をしているのですが、

だんだん慣れてきますと、

いつの間にか10回やることが
目的になってしまい、

正しいトレーニングフォームが
崩れてしまうことがあります。

例えば、身体の反動を利用した場合と、
身体の反動を使わない場合においては、

後者の方が、筋力の維持という観点から
見れば、正しい方法となります。

間違ったやり方は、かえって身体を
痛める結果ともなってしまいます。

このように手段と目的を勘違いして
しまうことは、私たちの日常生活
でも起きることがあります。

例えば、受験生が大学に入ることを
目的として必死に勉強をした場合、

大学には合格できるかもしれませんが、
目的を達成したあとは、

目的を見失って力が抜けてしまう事があります。

大学に合格することは1つの手段であって、
その先の目的がないと、

手段を達成した時点で精神的に
燃え尽きてしまう場合もあります。

同様に

「給料の高い会社」

「お金持ちになる」

「結婚」

というのを目的にしてしまった場合にも
同様な事が起こる可能性があります。

私の経験から、必死に
がんばっている時こそ、

手段と目的がゴチャゴチャに
なっている場合がありますので、

今取り組んでいることは、
それは、手段なのか?目的なのか?を

一度整理されてみると良いかも知れません。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー