スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

潜在意識と顕在意識

      2016/12/08

今日は「潜在意識と顕在意識」という
お話をさせていただきます。

心理学やスピリチュアルの世界で
よく耳にするのが「潜在意識と顕在意識」です。

ご存知の方も多いと思いますが、
おさらいのつもりで読んでみてください。

私たちは2つの意識を持っています。

1つ目は、意識をしている
部分の「顕在意識」と、

2つ目は無意識の
部分の「潜在意識」です。

顕在意識は全体の10%
潜在意識は全体の90%とも
いわれています。

私たちは潜在意識にたいへん
大きな影響を受けていると理解
することができます。

顕在意識と潜在意識は、
よく、氷山の一角に例えられます。

海面から上に出ている部分が
「顕在意識」で、海面より

下にある部分が「潜在意識」と
イメージしますと、分かりやすいかも
知れません。

顕在意識で、「明日からダイエットの
為にジョギングをするぞ!」

と決意をしたとします。

実は、潜在意識の中で、「ジョギングなんて
本当はやりたくない」

と思っていますと、

その行動にブレーキを
かけてしまう結果となります。

やろうと思っているのに、
行動ができないのは、

ご自身がなまけ者というわけではなく、
顕在意識と潜在意識の不一致が
原因となっています。

ご自身のこれまでの体験の中で、
頭ではやらなきゃいけないと
分かっているけれども、

なかなか身体が動かないという事は
ありませんでしたか?

例えば、学生時代を思い出してみれば、
学校の宿題をしなくてはいけないと
頭では理解をしていても、

なぜか、やる気がしないというのは、
潜在意識の抵抗にあっているからです。

私たちは、心からやりたいと
思った事(潜在意識でやりたい事)は、

どんな手段を使っても成し遂げたいと
自然と行動をしています。

そんな頑固で変化を嫌がる潜在意識を
変えるには、いくつかの方法があります。

以前のメルマガでも
ご紹介しましたアファメーションの力を
借りるのもひとつの方法です。

アファメーションの力 vol.55

アファメーションをやってみたけれど、
うまくいかなかったという場合は、

すでにアファメーション自体に
疑いの心を持っているか、

もしくは、アファメーションのやり方が
足りないかのどちらかの可能性があります。

すでに、潜在意識には
ご自身が幼少期に受けた

親からの古い価値観や教育がしっかり
根付いてしまっていますので、

何度も、何度も、毎日習慣に
なるまでアファメーションを
繰り返し行う事で、

はじめて古い潜在意識を
変えていくことが
できると思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー