スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

根っこを張る

      2016/12/08

今日は「根っこを張る」という
お話をさせていただきます。

いつものように、
メルマガの内容を考えながら
パソコンに向かいましたところ、

ふと、

私が中学2年生の頃に、
担任の先生に言われた言葉を
思い出しましたので書いてみます。

その先生はもうすぐ
定年という年令でして、

いつもニコニコ、温和な性格で、
人を叱らずにして、正しい道へと

導くような不思議な魅力を
持っている先生でした。

当時、私はクラスで
新聞委員を担当しておりまして、

先生が発行する「根っこ通信」という
学級新聞をガリ版で刷る係でした。

クラスの人数分ガリ版を刷りますと、
手が真っ黒になった事を覚えています。

私は、ある日、学級新聞のタイトルである
「根っこ」という言葉が気になりまして、

タイトルの意味を先生に尋ねてみました。

すると、先生からは、このような回答を
いただけたと記憶をしています。

「大木は、立派だけれども、
その地下には何倍もの見えない根っこが
大木を支えているんだよ。
だから、しっかりと根っ子を張って
生きる人間に育ってほしい」
と教えてもらいました。

私は今でも大木をみると、大木を
支えている根っこの存在を
想像するようになりました。

私なりに、先生の言葉の意味を
考えてみましたところ、

根っこが浅く、小さければ
少しの風で木は倒れてしまう、

大木を育てたければ、まずは
大地にしっかりと根を張ること。

根っことは人間の本質。

日光は当たらないし、誰も気に止めない
根っこだけれども、

例え人が見ていなくともコツコツと
地味な根っ子を張っていくことで、

やがてはその大木に、綺麗な花を咲かせる
事ができるのではないかと感じています。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー