スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

怒りのエネルギー

      2016/12/08

今日は「怒りのエネルギー」という
お話をさせていただきます。

人間の感情の中でも
「怒り」は心を大きく揺さぶられる
強い感情の1つです。

瞬間的に感じて、数時間で
忘れてしまうような怒りから、

長期間に渡り続いて
しまう怒りもあります。

時に、この「怒り」を上手に
利用することで、ご自身が前に進む為の
原動力に利用することができます。

他人から言われた
ささいな一言をキッカケとして

その後、一生懸命努力をして
成功するというパターンがあります。

良い意味で怒りを覚えた時の感情を
思い出すことによって、

それをバネとして、本来の
自分の実力以上のものが
発揮される場合があります。

この「怒り」という感情は、
他人に対して向けられるものではなく、

当然ながら相手を恨む事でもありません。

出来事に対してご自身の心の中を
観察する機会があるだけです。

怒りの感情を持った時の
心の中をよく観察してみますと、

実は、「自分がうまくできない事へ悔しさ」や、
「情けないと思う」感情が
入り混じっていたりします。

そうやって、怒りの感情を
細分化して観察することによって、

怒りの本当の正体が
浮き彫りになり、

怒りの本当の正体さえ分かれば、
気持ちがスッーと落ち着いてくる事もあります。

怒りのエネルギーが最大になりますと、
自分の感情をコントロールできなくなる事があり、

途中からは、怒っている自分に
対して怒っている場合があります。

そして、一旦、冷静になってから考えますと、
「一体私は何に対して怒っていたのか?」
と疑問に思うことすらあります。

人間ですから、怒りを100%
抑えることはできませんが、

怒りを感じた時には
「心を観察する良い機会がやってきた」と、

捉えてみてはいかがでしょうか?

最後になりますが、ついカッとなってしまい、
後から反省する機会が多いという方は、

怒りを感じましたら、
心の中でゆっくり100まで数字を
数えるのをオススメします。

これは、私が会社員時代に先輩に
言われた方法です。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー