スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

瞑想のやり方

      2016/12/08

こんにちは、鈴木 哲也です。

今日は「瞑想のやり方」という
お話をさせていただきます。

これまで自分の内側を
見つめる方法として、
瞑想がオススメですと
何度かお話をしてきました。

読者の方々からも、
「瞑想のやり方を教えて欲しい」と

ご質問をいただいておりましたので、
この場をかりましてお答えしたいと思います。

瞑想はできれば、
朝と夜に10分~15分
行っていただきたいのですが、

忙しい方は、朝だけ、
夜だけでも構いません。

瞑想のスタイルは、
椅子やソファや、

床に座禅を組んで
座っていただいても結構です。

まずは背筋をピンと伸ばして、
頭の中心が天井から1本の糸でピンと
繋がっているようなイメージを持ちます。

呼吸は鼻から大きく空気を吸い込んで、
肺の中を空気でいっぱいに満たします。

そして、口からゆっくり細く、長く
空気を吐き出します。

意識としましては
鼻から吸い込んだ空気の

3倍位の時間をかけて
口からゆっくり空気を出す感じです。

この呼吸法を繰り返して行います。

瞑想をしていますと、
考え事が浮かんできたりしますが、

頭の中から考え事を
無理に追い払おうとせずに、
自然に消えるのをまって、

再び、考え事が浮かんでくるかも
知れませんが、

ただ、呼吸にだけ意識を
集中をするようにします。

瞑想を2~3週間続けていきますと
だんだんと慣れてきますので、

瞑想が深くなったタイミンで
自分の本当にやりたい事や、
心の底からワクワクする事を

自分の内側に聞いてみると、
よりよい答えをもらえる事があります。

さらには、今抱えている自分の悩みも
内側に聞くことによって、問題を
解決できる場合があります。

瞑想をしていますと、どうしても
眠くなってしまうという方は、

暗い部屋でロウソクの火を
1点見つめ続けることでも、

瞑想と同じ状態を
作り出すことができます。

心が落ち着かない、
なんとなく心がザワザワする時も

この呼吸法だけでも試してみますと、
頭がスッキリされるのを感じるかと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー