スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

フィーリングの受け取り方

      2016/12/08

今日は「フィーリングの受け取り方」という
お話をさせていただきます。

フィーリングとは、言い換えますと、
「心の声」とも考えることができます。

「心の声」はどんな時にやってくるかと
申しますと、それは思考を休めた時です。

「感情とフィーリングはどう違うのですか?」と
いうご質問を時々受けるのですが、

ほとんどの場合、思考の産物として生まれる
ものが「感情」です。

「うれしい」、「悲しい」などの
感情の裏側には、何かしらの思考が
潜んでいます。

フィーリングは思考を休めた
状態の時に感じるものですので、

思考とは正反対のものと
思っていただければと思います。

フィーリングを受け取る方法としては
「瞑想」も有効な手段ですが、

今回は別の方法でフィーリングを
受け取る方法をお伝えいたします。

まずは、一人でゆっくり
静かになれる場所を探しまして、

深呼吸を数回してから、
頭の中を空っぽの状態にします。

ノートとペンを用意しまして、
ノートの一番上にタイトルを書きます。

例えば、

「今、私が一番行ってみたい場所はどこだろう」

と書いてみます。

そして、頭を空っぽにした状態で、
浮かんできた答えをどんどん書いていきます。

大切なのは、浮かんできたものを
そのまま書くのがポイントです。

例えば、フランスのモンサンミシェルが
思い浮かんだとします。

しかし、ここで思考が入り、
海外はお金がかかるし、休みが取れない、

とてもフランスなんて無理だと思い、
否定して書かなかったりしますと、

フィーリングが表に出るのをブロックしてしまいます。

これは、あくまでも、心の内側にある
フィーリングを表に出す練習ですので、

ご自身のあるがまま、こんな事を
書いたら恥ずかしいなど考えずに、

頭の中を空っぽにして
ノートに書く事がおすすめです。

フィーリングノートを1日10~15分、
2~3週間毎日続けていきますと、

3週間前よりも、ご自身のフィーリングを
聞くのがとても上手になります。

フィーリングノートの中には
「本当の自分になる」為のヒントが
たくさん隠されていますよ。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー