スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

まぁ、いいっかの使い方

      2016/12/08

今日は「まぁ、いいっかの使い方」という
お話をさせていただきます。

私たちは日常生活において
「まぁ、いいっか」と
思ってしまうことがあります。

そのように感じてしまうのは、

「面倒だから」

「楽だから」

「自分で考えなくてよいから」

「決めるのが怖いから」

「変化をしたくないから」

と、さまざまな理由があると思います。

この言葉そのものは、良いことでも
悪いことでもありません。

「まぁ、いいっか」と言葉にするだけで、
細かい事にこだわっていた自分から
解放される時もありますが、

使い方によっては問題が生じる場合があります。

ご自身の人生において、影響が
少ないことに関しては、
「まぁ、いいっか」でも良いと思いますが、

大切なこと、絶対に自分で
決めなければならない事まで

「まぁ、いいっか」では、
ご自身の人生を創造する事が
どうしても難しくなってしまいます。

車の運転に例えますと、赤信号を
「まぁ、いいっか」と無視するような
状態ですので、いつか事故が起こって
しまいます。

まずは、ご自身の中で
集中すべきこと、

自分が判断しなければ
ならない重要なことを決められて、

「まぁ、いいっか」と、
どうでも良い判断には
極力エネルギーを使わない事が
オススメです。

この、どこの部分に力を入れて、
どこの部分に「まぁ、いいっか」
と言ってスルーするのか?

これを予め決めておくと良いと思います。

1日に使える決断のエネルギーは
一定量が決まっていると考えてみてください。

本人にとって、どうでも良いと思えることに、
そのエネルギーを使ってしまいますと、

大切な判断をする時に使うエネルギーが
なくなってしまいます。

「まぁ、いいっか」は、
決して諦めの言葉ではなく、

本当に大切な事にエネルギーを
使う為の集中の言葉だと感じてみては
いかがでしょうか?

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー