スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

楽を選ぶと辛くなる

      2016/12/01

今日は「楽を選ぶと辛くなる」という
お話をさせていただきます。

これは私が会社員時代に
繰り返し聞かされていた言葉です。

今、楽だと思う道を選んでしまうと
最初は楽かもしれないけれど、
後から結局辛くなるという事です。

最初に辛い道を選びますと、その辛さを
乗り越えていく事で、後からだんだん楽になります。

実際に言われた通りの体験を何度かしました。

これは、私達に長期的に物事を
見て考えなさいという
視点を教えてくれています。

何か物事をする時に、楽だからやってみようという
動機付けだけでは、辛いことがあるとすぐに
諦めてしまいます。

また、楽だと思うことは、誰もが
やりたがります。

逆に、辛い道を最初から選んだと思えば、
辛い事があっても当たり前で、

慣れていくうちに、
だんだんと面白くなっていきます。

では、辛い方を選べば良いのだと、
その辛さのあまり、ストレスを抱えて、
身体に不調が出てきている場合は、話は別です。

それは、すぐにその場を離れる選択をされてください。

辛い道と分かっていても、その中には
同時にワクワクする気持ちが含まれている
道なのかを観察してみてください。

自分が正しいと思う道を歩んでいたとしても、
「辛さ」と「ワクワク」の天秤のバランスが崩れる
ことによって、

自分はこの道を進んで本当に良いのだろうか?
と悩む事があるかと思います。

実は、辛すぎても、ワクワクしすぎても、
どちらの場合も注意が必要です。

「極端に辛くならない」

「極端にワクワクしない」

ちょうど中道を保つという
考え方を常にしていますと、

客観的に物事を判断できる幅広い視野を
持つことができ、冷静な判断ができると思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー