スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

良い記憶は執着を生む

      2016/12/01

今日は「良い記憶は執着を生む」という
お話をさせていただきます。

過去の失敗体験が原因で、
苦手になったり、行動ができなくなって
しまう事をトラウマと言います。

これは、一般の人たちも
ご存知の方も多く、日常会話でも
普通に使われるようになりましたね。

それでは、

過去の良い出来事、成功体験は
すべてが良いものなのかと言うと、

人によっては、苦しさを生み出して
しまう場合があります。

良い記憶を持ちすぎてしまいますと
「執着」という感情を
生み出してしまうからです。

例えば、若い頃に大活躍した
一流のアスリートが、

体力の衰えと共にだんだん思うように
身体が動かなくなったとします。

すると、若い頃はもっと身体が
動いていたのにと、過去の栄光に

執着をしてしまいますと、
今の自分を苦しめてしまいます。

過去の栄光が輝いていれば、輝いているほど、

今の状態とのギャップがあるほど、

執着してしまう傾向が強くなってしまいます。

良いことも、悪いことも、

必要以上に喜ぶことも、

必要以上に落ち込まない事が大切です。

「あの時はよかったなぁ」と、考えている自分に
気がついたら、良い記憶への執着を解放してください。

簡単に言えば「忘れる」という事です。

そして、過去の自分よりも、
これからが最高の自分が待っている!と、
自分を信じてあげてください。

私達が生きているのは、

この瞬間にしかありませんから、

瞬間、瞬間を大切にして前に進んでいきましょう!

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー