スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

環境と習慣

      2016/12/01

今日は「環境と習慣」という
お話をさせていただきます。

行為を習慣にまでするには
毎日繰り返すという点が
ポイントです。

私達には、歯磨きという
習慣があると思いますが、

子供の頃は当然、歯を磨く
習慣はありませんでしたが
親御さんの教育によって、
毎日繰り返しているうちに、

歯を磨かないと口の中が
なんだか気持ちが悪い、

やがて虫歯の存在や歯痛を
経験するようになり、
歯磨きが習慣になりました。

今となっては、そんな簡単な歯磨きでさえ、
子供の頃にはできなかったので、
親御さんに教わったのです。

そして、大人になってからの習慣は、
自分で作ったものがあります。

食後のタバコや食後のコーヒー、
毎日の晩酌など。

そして、この習慣は

「1日の時間の使い方」「お金の使い方」「健康への考え方」

などあらゆるところに存在しています。

もし、ご自身が退屈な毎日
を変化させたいと
思っているのでしたら、

毎日の習慣を見直されることがオススメです。

例をあげますと、もし、あなたが
ダイエットをしたいと思い、
ジムに通ったとします。

週に月、水、金は何時にジムに行くと
まずは決めていただき、

同じ時間帯でジムで合う友人を作ります。

今日は、身体がダルイから
ジムを休みたいと思っていても

友達を作ることで、ジムを休めば、
「最近来なかったけど、どうしたの?」

と仲間から声を掛けられるようになり、
サボリにくい「環境」をまずは作るのです。

もうひとつ、例を上げますと、
英会話教室に通いたいと思っている場合、

自分のペースで通える英会話教室でも、

今日は仕事で残業だから、雨が降ったからなど、
その場所に行くのさえ面倒になる事があります。

この場合は、お金は余計にかかりますが、
自分の家に先生が毎週来てもらうようすれば良いのです。

そうすれば、先生が強制的に家にやってきて、
あなたの気分とは関係なしに英語を教えてくれます。

「英語をしゃべれるようになりたい!」という
部分にフォーカスすれば、

自分にとって、結果が出る方の
選択をされた方が良いと思います。

変えたいと思いながらもついつい、
やってしまう習慣はありませんか?

習慣になるまでの繰り返しの途中で
諦めてしまうという方は、

まずは、習慣を作る前に
継続できる「環境」作りから
意識してみてはいかがでしょうか?

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー