スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

心が自由になる方法

      2016/12/01

今日は「心が自由になる方法」という
お話をさせていただきます。

例えば、子供が20歳の成人になるまでは、
親は子供の責任を持つと同時に、

子供の行動にも責任を
とる必要があります。

そして、子供が20歳を過ぎて
世間一般に成人として認められる
年齢になったら、

親として責任は持つけれども、
子供の行動に責任をとる必要はありません。

もうひとつ例を上げますと、

会社員勤めをしていて、
仕事に責任を持って
一生懸命やったけれど、

結果的にミスをしてしまって
取引先に迷惑をかけてしまった。

この場合は基本的に
ミスの責任をとってくれるのは
個人ではなく会社です。
(個人的に減給などがある会社もありますが)

つまり、さきほどの、「20歳になるまでの子供」や
「仕事上のミス」は責任まではとらなくても良い
状態と言えます。

これを人生という観点から
眺めてみますと、

人生においては、
自分の人生に責任を持ってくれる人、

責任をとってくれる人は、
自分以外には誰もいません。

そうは言っても、息苦しく
考える必要はまったくありません。

自分の心を自由にしたいと思った時は、

「責任を持つ、責任をとる」という
覚悟だけ決めれば良いのです。

一度、覚悟が決まれば、
後は何も怖いものはありません。

「自分の人生には100%責任を持ち、責任を取ります」

「私は願いを実現させる為に自由になります!」

と、宣言するだけで、あなたは
今すぐにでも自由になることができます。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー