スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

自分の感情を常に観察する

      2016/12/01

こんにちは、鈴木 哲也です。

今日は「自分の感情を常に観察する」という
お話をさせていただきます。

例えば、あなたが植物を育てているとしましょう。

毎日水をやったり、葉っぱが害虫に食われていないかなど、
メンテナンスをしてあげると思います。

1週間も何もせずにほったかしに
してしまうことはおそらくしないハズです。

ほったらかしにしてしまいますと、
それが原因で植物が枯れてしまうかもしれません。

植物と同様に、人間の心を平常心に保つためには
自分の感情を常に観察をしておかなければなりません。

人間の感情は1日の中でもコロコロと変化します。

午前中は機嫌が良いと思っても、他人のちょっとした
一言や行動で「イライラしたり」もします。

自分の感情を常に観察しておけば、

「今、とても不安な気持ちだ」

「今、とても幸せな気持ちだ」

と感じることができます。

その感情に気が付くことで、感情まかせに
他人に傷つけるような言葉や
軽はずみな行動をとることが少なくなります。

1日中、自分の感情を観察するのは疲れませんか?と
思うかも知れませんが、

実は、自分の感情に気がつかないで過ごす1日の方が、
心の疲労度は高いのです。

自分はどんな事で不安になるのか?

自分はどんな事でうれしい気持ちになるのか?

まずは、自分の感情を常に観察することが、

「自分とはどんな人間なのか?」を知る第一歩となります。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー