スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

願いと祈り

      2016/12/01

こんにちは、鈴木 哲也です。

今日は「願いと祈り」という
お話をさせていただきます。

願いとは、「あれをください!」「これをください!」
と、リクエストをしている事が多いんですね。

私たちは、人生において「足りない、足りない」と、
何事に対しても不足していると思いがちです。

「時間が足りない」

「知識が足りない」

「お金が足りない」

「愛情が足りない」などなど・・・。

つい、足りないことばかりにフォーカスしてしまいますと、
本当は十分に足りているはずなのに、それでも不足していると
感じてしまいます。

ちょっとここで、視点を変えてみます。

あれが欲しい、これが欲しいと願い事をしている状態は、
「自分が持っていないのを認めること」になってしまいます。

そこで、

「今日も健康な身体でいられることを感謝します。ありがとうございます。」

と、すでに持っているものを感謝の言葉に変えて
祈ってみてはいかがでしょうか?

欲を出してはいけないという事ではありません。
欲こそ人間の持っている自然の姿です。

欲しいものがある時は、すでにそれを手に入れた状態を
感謝しながら祈るというのがおすすめです。

例えば、ある人がマイホームを欲しいとしましょう。

「マイホームが欲しくて欲しくてたまりません。この願いを絶対に叶えてください!」

と、願ってしまいますと、

「マイホームが欲しくて欲しくてたまらない状態」が叶ってしまうのです。

そこで、すでに願いが叶ったと仮定して、
感謝の言葉に言い換えるとどうなるでしょうか?

「とても素敵なマイホームを手に入れることができました。毎日家族の笑顔があふれています。
ありがとうございます」となります。

理屈で考えてしまいますと、どうして実現をしていないものに、
先に感謝ができるのか?となると思いますが、

頭で考えるのではなく、どちらが心地よいかを魂で感じていただきまして、
自分にしっくりくる方を選択されてはいかがでしょうか?

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー