スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

友人の禁煙から学ぶべき事

      2016/12/01

こんにちは、鈴木 哲也です。

今日は「友人の禁煙から学ぶべき事」という
お話をさせていただきます。

先日、友人と食事する機会ががありまして、
その会話の中で、「禁煙に成功したよっ!」と報告を受けました。

お医者さんからも「喘息だから煙草は命の危険」と言われながらも、
煙草を絶対にやめなかったスモーカーが、本気の決断をしたのです。

大切な友人を肺ガンで失いたくはないので、
素直に嬉しいと感じましたね。

このように、決断して行動するとどうなるか?

スピリチュアルな観点から眺めてみますと、
必ず宇宙からのご褒美が贈り届けられるようになっています。

最初のご褒美は「味覚と嗅覚」が完全に戻ったことでした。

以前と比べても、素材の香り、食事の美味しさを
ダイレクトに舌で感じられるようになったそうです。

おかげで、苦手なパクチーの香りを
感じてしまうので困ると言っておりました(笑)

さらに、本人は気がついていたか分かりませんが、
以前と比べたら顔色の肌ツヤが良くなっていましたし、
生命のパワーも確実に増加していました。

そして、

禁煙による最大のご褒美は、
「寿命が延びる」という事ではないでしょうか?

実際には寿命がどれ程延びたか正確には知ることができませんが、
少なくても「肺がん」のリスクを下げることに成功し、
人生を謳歌する時間が増えたと信じています。

これら、一連の出来事が必然だったと考えてみますと、
煙草を吸って「身体を傷つける体験」と、
「禁煙をして健康になる体験」はどちらも大切なものなのです。

こうして、ひとつのテーマの表裏を体験した人は
出来事の学びがより深くなるような仕組みになっています。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー