スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

考えるな感じろ

      2016/12/01

こんにちは、鈴木 哲也です。

今日は「考えるな感じろ」という
お話をさせていただきます。

この言葉は、香港が生んだ映画アクションスター
「ブルース・リー」の言葉だと言われています。

私も幼い頃、ブルース・リーの映画を見ては、
新聞紙で作ったヌンチャクで遊んだ記憶があります(笑)

この「考えるな感じろ」という言葉は、
スピリチュアル的には奥深いものがあります。

「考える」というのは思考(左脳)を使っている状態で、
「感じろ」というのは、魂(右脳)で感じなさいという意味です。

武道の達人になればなるほど、考えるのではなく、
何かを感じて身体を動かす。

一瞬の間合いを読み切って身体を
動かす事が必要になってきます。

私達は、日常生活においては、考える思考を使っていれば、
問題なく過ごす事ができてしまいます。

ですので、魂で考える機会が
非常に少なくなっているのです。

それでは、一つ例をあげて説明させていただきます。

例えば、あなたは足が早い将来有望な
陸上の選手だったとします。

そして、周りの人からは「将来はオリンピックに出れるよ!」と
言われるようになります。

しかし、自分自身の心の中では、
「周りが言っている事は正しいかもしれないけど、どうもしっくりこない」
という感情を持っています。

このように感じた場合は、思考レベルでは正しいと理解していても、
魂レベルでは違和感を感じている状態です。

この魂レベルで感じたものを無視したまま、周囲の期待の声に
答えようとか、流されるまま行動をしてしまいますと、

違和感がどんどん加速していき、
結果的に自分を追い込んでしまう事になります。

この場合は、周囲の人達がなんと言おうと、
ご自身の魂レベルで感じた方を選択された方が、
より良い結果をもたらす場合も多いのです。

何かの選択に迷ったら、「考えるよりも感じてみる」。

時に、そのような視点を持って物事を選択をしてみるのも、
自分らしく幸せになるひとつの方法だと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー