スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

快適ゾーンと非快適ゾーン

      2016/12/01

今日は「快適ゾーンと非快適ゾーン」というお話しを
させていただきます。

人は誰でも、自分の居心地の良い領域である「快適ゾーン」と、
居心地の悪い「非快適ゾーン」の領域を持っています。

「快適ゾーン」と「非快適ゾーン」の境界線は
個人によって違いますが、意識して出ようとしなければ
「快適ゾーン」の中で暮らしています。

この「快適ゾーン」の中に長い間いると、
毎日が退屈に感じたり、人としての成長が止まってしまいます。

何か新しい事や苦手なものに挑戦する時は、

意識をしなくても「快適ゾーン」を離れて
「非快適ゾーン」に足を踏み入れることになります。

「非快適ゾーン」に入ると、人によっては不安や恐怖を
感じたり、居心地の悪さを感じます。

その為、

「快適ゾーン」に戻りたいという気持ちが
強く湧いてきてしまいます。

私達は魂を成長させる為に生まれてきていますので、
時に、成長には痛みと辛さを伴う場面があります。

また、その困難を乗り越える事で大きく成長できるのです。

「非快適ゾーン」を恐れるのではなく、
魂を成長させてくれる環境と捉えると少しは
楽しめるようになりませんか?

人によっては「非快適ゾーン」こそが、
ワクワクする場所だという方もいらっしゃいます。

ワクワクは自分が最高の人生を送るための
ナビゲーションですので、その気持ちを大切にして
行動すると幸せに近づきます。

また、

「非快適ゾーン」にいる事によって、
体調を崩したりする場合があります。

体調がおかしいと思った時は、我慢をするのではなく、
「非快適ゾーン」に留まる必要はありませんので、
その場を離れるという選択をされてみてください。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー