スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

本人の意思

      2017/10/16

今日は「本人の意思」という
お話をさせていただきます。

先日、昔からの友人と何人かで
食事をしておりまして、

「本人の意思」というのが大切だと
感じたお話がありましたので、
シェアさせていただきます。

医療の発達が目覚ましい世の中で、
私たちが病気になったとしても、

一昔前は難病といわれていた病気でも
きちんと治療をすれば治る確率が
高い時代です。

でも、この現代医療を持ってしても
「本人が治したいという意思」がまったくない場合は
治すのがほとんど無理に近いそうです。

これはどういう事かといいますと、
本当は治る病気なのに、

本人が元気になりたいという意思が
まったくなければ、病気が治りませんし、

逆に、医者がもう無理だと諦めるような病気でも、
「本人が絶対に元気になりたい」という

強い意志を持っていれば
奇跡的に治るケースがあるのです。

これはスピリチュアル的にいえば、
ご自身の病気は治るという自己暗示、
強いアファメーションを行っているのです。

この本人がどうなりたいのか?という
意思がとっても大切なんです。

ですので、本人が「どうせうまくいかない」と
思っているとしたら、やはりその通りの
現実を引き寄せてしまうことが多いです。

顕在意識ではうまくいくと言葉でいっていても、
潜在意識で疑いの気持ちを持っていますと、
宇宙は潜在意識の方を叶えるようにできています。

この仕組みをご理解していただいて、
何かを願う時はそれを100%信じて行動してみては
いかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー