スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

考えてみますという言葉

   

今日は「考えてみますという言葉」という
お話をさせていただきます。

私たちがよく使う言葉のひとつとして
「考えてみます」というのがあります。

日本人同士でしたら暗黙の了解といいますか、
「考えてみます」と言われたら

やんわりと断られているのかなぁと、
察することができますが、

外国人から見ますと、それはイエスなのかノーなのか
ハッキリしない、

日本人はまったく何を考えているのか
分からないという事になります。

これは相手に対してハッキリと断らない、
相手への気遣いと感じることもできますし、

本当に一度じっくり考えてみて、断ったのだから
誠意ある行動とも感じることもできます。

これは日本人特有のものであり、
「考えてみます」という言葉のおかげで

直接相手に対してノーと言わなくてもよかったりする
便利な言葉でもあるのです。

でも、心の中では「考えてみます」と相手に言われたとしたら、
これはノーだと薄々気がついていたりしますよね。

会社でしたら「検討します」と言われたら、
それが断りの言葉だったりもします。

でも、これって一体どういう事なのだろうかと、
スピリチュアルな観点から眺めてみました。

本当に考えなければならない場合もありますが、
すでに「考えてみます」と口に出した瞬間に、
もうご自身の心の中では答えはほぼ出ているんですね。

答えはノーなんです。

「考えてみます」という言葉は文字通り、
私は思考を使いますと言っているので、

思考を使ってしまうとあれこれと
考えてしまって、時間がたてばたつほど、

行動をしたとしても、遅くなるか、
あるいはノーになってしまう可能性が高いのです。

感覚やインスピレーションを受け取った場合には、
それは考える暇がなく一瞬で答えが出ています。

インスピレーションは一瞬のうちにやってきて
なくなってしまうので、自分には働いていないと
思ってしまう場合もありますが、

インスピレーションは誰にでも働いていますので、
それを意識的に受け取ろうとするか、しないか、

それをちょっと意識するか、しないかで、
インスピレーションを受け取るのが大きく変わってきます。

「あっ、これがそうかもしれない!」と
インスピレーションを受け取ったら、それを逃さずに、
すぐに行動をしてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

【無料】人生が3倍輝くスピリチュアルセミナーのお知らせ
詳細はこちらのページでご確認ください

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー