スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

相手の反応を背負う必要はない

   

今日は「相手の反応を背負う必要はない」という
お話をさせていただきます。

ご自身が相手に意見を言う時に、
相手がどう思うだろうとか、

相手の反応が気になってしまって
本当に伝えたい事をいえない場合があります。

そのような場合は自分の言いたいことではなくて、
つい、相手が喜ぶような言葉を選んでしてしまうことがあります。

こんな事を言ったら相手を傷つけてしまうのではないかとか、
相手が不愉快な気分になるのではないかとか、
相手の反応までは背負う必要はないのです。

もちろん、自分勝手に相手にひどい言葉をなんでもかんでも
投げかけても良いという事ではなくて、

ご自身のしっかりとした意思を
相手に伝えることなんです。

そして、その言葉を受け取った相手がどう反応するかは
相手次第ですし、そこまで背負ってしまう必要も、
ましては責任を持つ必要はないのです。

相手がどう反応するのか、
とても怖くて自分の意見を言えないという
気持ちも分かりますが、

でもその怖さを乗り越えることが
その人の人生の課題だったりすることが多いです。

この1つの例として、男女関係での別れ話がありますが、
ご自身が心の底ではもうこのパートナーとは別れたいと
思っているのに、

でも、会うたびに相手の反応が怖くて言い出せなくて
関係をズルズルと続けてしまうことがあります。

そんな状態を続けていて、何かの事をキッカケにして
いい方向に転換する場合があるかも知れませんが、

でもたいていの場合は、その場からすぐに
離れなさいという事の方が多かったりします。

これは男女関係だけに限らず、
会社関係、友人関係、夫婦関係において

ご自身が相手の反応を気にしすぎていると感じた場合は、

それを手放すのがご自身が乗り越えるべき
人生の課題だと捉えてみて取り組んでみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

【無料】人生が3倍輝くスピリチュアルセミナーのお知らせ
詳細はこちらのページでご確認ください

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー