スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

相手に好かれようとすると嫌われる

   

今日は「相手に好かれようとすると嫌われる」という
お話をさせていただきます。

相手に好かれたいと思って、自分なりに
人間関係を大事にしてきたのに、

結果的に「相手から嫌われてしまった」
という経験はありませんか?

人生ではご自身の思っている方向とは
真逆の方向に働くことはよくあります。

これはこれまでのご自身のご経験の中でも
すでに体験された方もいらっしゃると思います。

なぜそんな事が起こってしまうのかといいますと、
その仕組みをシンプルに申し上げますと、

相手に好かれたいと思った瞬間に、
同時にまったくそれとは逆方向である

「相手に嫌われたい」というエネルギーも
同じ量だけ発生しているからなのです。

「私は相手に嫌われたいなんて思っていないのに!」と
そう思う方もいらっしゃるかも知れませんが、

ご自身の意思とはまったく関係なく、
ご自身が何らかの意図をもった瞬間に

宇宙ではまったく逆方向のエネルギーも
必ず同時発生していると思ってみてください。

今このお話を100%信じられないとしても、
宇宙の仕組がそうなっているのだと、
シンプルに感じてみてください。

人間ですから「相手に好かれたい」という気持ちを
持って人と接することはとても普通なことです。

しかし、「相手に好かれたい」という気持ちと、
心のどこかで「相手に嫌われたくない」という
恐怖心が洗剤意識に潜んでいるいることがあります。

例えばなんですが、顕在意識ではなく、
潜在意識で「相手に嫌われたくない」と
思っていたとします。

そうしますと、そんな気持ちで人と接すると
ご自身はどうなるでしょうか?

本来のご自身ではない自分、
相手が自分を好きになってくれるような自分を
演じるようになりますよね?

短期間では、うまくいくことがあるかもしれませんが、
そういう状態は相手も違和感を感じますし、
それはご自身が表現すべき本来の姿ではないんです。

同時に先ほどのお話のように、相手に好かれようとしますと、
相手から嫌われるというエネルギーも働いているということを
ぜひ覚えておいてください。

ご自身がお気に入りの人がいて、
どんなに相手に好かれたいと強く思っていたとしても、

ご自身が無理をしていたのでは、それは宇宙が許してくれません。

なぜならそんな人間関係を続けていても、
ご自身が最終的に幸せにはならないからです。

逆にいいますと、どちらかというと
人に好かれたい意識は持っていないのに、

ご自身を貫いて生きていますと、なぜかそれが魅力になり、
逆に人に好かれてしまうという逆の現象が起きたりします。

ですので、ご自身が「人に好かれたい」「人に嫌われたくない」と、
どんな風に思っていたとしても、その気持ちとは一切関係ない。

あなたに最適な人をあらじかめ宇宙が
用意をしてくれていますので、

そんなこともあるかも知れないと、
そう覚えておいてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー