スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

やりたくないのにやっていること

   

今日は「やりたくないのにやっていること」という
お話をさせていただきます。

私たちは、これはやりたくない、イヤだと心で思いながらも
つい、我慢し続けてしまっていることがあります。

もちろん、現実的には自分の楽しい事、好きな事をして
生きるというのは人生の究極の目的のひとつですし、
それを実現できる人はそんなに多くはありません。

では、それを前提として考えたときに、
ずっとこれから先も何かを我慢して人生を生きようと考えるのか?

あるいは、自分らしく最高の人生を生きてみようと
考えるのか?

果たしてどちらが自分が望んでいる人生なのかを
自問されてみると良いと思います。

どちらの選択をしたとしても、
ご自身がやりたくないことというのは、
いつかはそれをやめるタイミングがくるのです。

いつかはやめるタイミングがくるのであれば、
では、やりたくないことを積極的に
手放す努力をした方が良いのではないかと・・・。

ご自身がやりたくないと感じていることは、
シンプルに考えますと、それは、ご自身が
その方向に進むべき道ではないんです。

でも、大抵の人は新しい場所に踏み出す勇気を持つよりも、
いろんな理由でずっと我慢をする道を選んでしまうことが
多いのです。

やりたくないのにやっていることというのは、
どういう事かといいますと、

毎日少量の毒を身体に入れているような
ものなのです。

これが最終的にどうなるかは想像がつきますよね。

もし、やりたくないのにやっていると
感じることがありましたら、

それは自分の進むべき方向では
ないんだと考えていただいて、

積極的に手放していった方が
幸せの道だと、そう思ってみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください。

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー