スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

格好をつけたい気持ち

   

今日は「格好をつけたい気持ち」という
お話をさせていただきます。

私たちはつい、他人に格好よく見せたいとか、
少しでも良く見せようと、本来の自分ではない姿を
相手に表現をしてしまうことがあります。

1回目、2回目まではうまく表現できたとしても、
それが長続きをすることは難しいのです。

それは単純に本来のご自身の姿ではないことが
多いからです。

そういう時って、ご自身の心の中でも、
「自分は無理しているなぁ」とか、「これは本来の
自分ではないなぁ」と薄々感じていることが多かったりします。

そんな自分に対しての違和感を
2年も3年も持ち続けていることは難しいんですね。

人はどんなに恰好をつけていても、最終的には
ご自身が持っている本来の性質に
戻っていくようにできています。

相当な努力をして持って生まれた性質を
変えていくことも可能ですが、それには
訓練や時間がかかることが多いのです。

だったら、そんな事をせずに、
今ご自身が持っている本来の性質を
表現することの方が、ご自身にとっても
周りにとっても素敵な事だったりします。

周りに気を使いすぎていたり、
恰好をつけたりして、

他の誰かを演じていますと、そんな事を続けていますと、
本来のご自身を見失ってしまうことになります。

私たちが今回生まれてきた目的のひとつに、
ご自身を素直に表現することというのが含まれています。

ですので、他人の目や他人から何を言われるだろうかと、
ビクビクしたり、恰好をつけたりする必要はないんです。

格好をつけなくても、あなたはあなたの良いものを
たくさん持っていますので、怖がらずにそれを素直に自由に
表現するだけでいいのです。

格好つける人生よりも、
ご自身を素直に表現する人生、

こちらの方がより豊かな人生に
なるのではないかと個人的には思っています。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー