スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

自分が損をするのではないかという感情

   

今日は「自分が損をするのではないかという感情」という
お話をさせていただきます。

私たちは、なるべくなら自分が損をしないで
人生を歩んでいきたい、

損をするのが怖いという感情に
縛られてしまうことがあります。

何かの行動をしようとした時に、
「それは得をするからやってみたい」

「損をしそうだからやらない」と
判断をしてしまって、それが心のブレーキに
なってしまうことがあります。

当然、人間ですから損をしたくないという
気持ちはよく理解できますし、私も
そういう気持ちは持っています。

でも、損をしたくないという観念で
縛られてしまうと、

行動範囲や視野が狭くなってしまって
せっかくの成長の機会を見逃してしまうことになります。

実は、得すると思って行動するよりも、
一見損をするような行動の方が
後から得をすることがあります。

「自分が欲しいと思うものは先に自分から差し出す」
そんな言葉を聞いたことがあるかも知れませんが、

ご自身が愛を欲しいと思ったら、
人に愛を与えることですし、

自分を認めてほしいと思ったら、
相手のことをきちんと認めてあげることです。

そんなことをしても自分に返ってくる保障はない、
自分が差し出しただけで、

損をしてしまうのではないかと思ってしまって
先に差し出すことを辞めてしまうのです。

確かに100人に愛を配ったとしても、
全員から愛を返してもらえるかといったら
現実的にはそんなことはありません。

でもそれが返ってこないからといって
損をしたという事ではないのです。

例え人から愛が返ってこなかったとしても、
ちゃんとあなたの行動は
宇宙がしっかりと見ています。

そう心から信じてみて、
自分が損をしているのではないかという
感情を上手に手放してみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー