スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

疲れたらちょっとそこから離れる

   

今日は「疲れたらちょっとそこから離れる」という
お話をさせていただきます。

どんなに好きなことをやっていても、人生で進んでいて
途中で疲れてきてモチベーションが下がってしまうことがあります。

それを人によってはスランプと呼ぶ人もいますし、
人生の停滞期といえるかも知れません。

そこで、無理やり前に進むのか?ちょっとそこから
離れてみるのか?休んでみるのか?

迷う事もあると思います。

その時に思い切った人生の大きな車線変更というのも
1つの選択でもありますが、

そのような状態のときは、一歩ひいて
客観的に眺めてみなさいと言われていることが
多かったりします。

ですので、いきなり大きな車線変更を
するのではなくて、少しその場から
離れてみると良いと思います。

簡単にいってしまえば、ちょっと離れて
休んでみるのです。

そして、ご自身が少し元気を取り戻した時に、
思考ではなく、ハートで考えてみて、
それをこれからも続けてみたいのか?

あるいは、ワクワクした気持ちが全くないと
思ったら戻らない方が良いことの方が多いです。

このようなパターンで1番良くあるのが、
心が疲れていてそのまま流されてしまうと、
疲れだけがどんどん溜まってしまいます。

そうしますと、元気が一定以下に下がってしまうと、
休もうとする勇気も気力もなくなってしまいます。

休んだり、そこから離れたりすることで
不安になってしまう事もあるかも知れませんが、

本当は1番忙しくて心を失っているときこそ、
離れるのに良いタイミングだったりします。

そこから離れることを「逃げ」と思う必要は一切ありませんし、
とにかく疲れてしまったというのは、

心がマッチしなくなっていますので、
ちょっとその場から離れるという事が大切なのです。

そんなことを頭の隅にいれておいてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー