スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

呼吸は息をはくことが大切

      2017/06/30

今日は「呼吸は息をはくことが大切」という
お話をさせていただきます。

私たちは普段、無意識に空気を吸ったり、
はいたりを繰り返しています。

体重50kgの人ですと、1日に約20kgの
空気を吸っているそうです。

そう考えてみますと、呼吸って
大切だなぁと思いませんか?

呼吸といいますと、ちゃんと呼吸しているよと、
思われるかもしれませんが、

今回は息をはくことの方に
ちょっと意識を向けてみてください。

瞑想でも大切にされていることは、
息を吸う事と、息をゆっくりと、
細く長くはくということが大切だといわれています。

吸うことではなく、はくことに意識を
集中することで自分とつながって、
心が落ち着いてきます。

これは心を落ち着かせるには
たいへんシンプルな方法でありながら、
それ以上に手にするものは大きかったりします。

ご自身が何かに囚われて心配になったり、
心が乱れてしまっている状態というのは
外側に意識が向いてしまっている状態です。

意識的に空気をはくことに集中しますと、
外側に向いている意識をご自身の内側に
引き戻すことができるのです。

同時に、ご自身が不安や恐怖を感じているときは
呼吸が浅くなって胸が息苦しく感じることが
あったりします。

呼吸が浅くなってしまいますと身体に十分な
酸素をとり入れることができずに身体の不調を
引き起こしたりもします。

ですので、もしご自身がイライラや不安を感じたら
息をゆっくりはくことにだけ意識を集中してみてください。

「今、自分は息をはいているだけで他に何もしていない」と、
そう心に決めてですね、

とにかくはく息にだけ意識を向けて集中をして、
それ以外の事は頭では考えないようにしてみてください。

そうしますと、イライラや不安が
スッーと軽くなったりすることもあります。

呼吸は吸う事も大切だけれども、同じようにはくことも大切だと、
頭の隅にいれておいてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー