スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

自分にはウソをつけない

      2017/06/30

今日は「自分にはウソをつけない」という
お話をさせていただきます。

私たちは人を楽しませるために
軽い気持ちからウソをついてしまったり、

最初から意図的に人をだまそうと思って
ウソをついたり、

また、ウソをつくつもりはなかったけれど、
結果的にウソになってしまうこともあります。

これまでの人生の中でウソをついた、
あるいは、ウソをつかれた経験がないという
人もほぼいないと思いますし、

どちらの経験をどれくらいしたとしても、
そこから学ぶべきことはたくさんあります。

ウソをついたら、そのウソをカバーするために
さらなるウソをつかなくてはならない状態になったり、

ウソをつかれるとご自身がどんな気持ちになるのか、
被害者意識で心の中がいっぱいになったり、

人によっては怒りを覚えて、相手を激しく
攻撃したりする人もいると思います。

そして、程度の差はあると思いますが、
一般的にはご自身がついたウソ、つかれたウソは

時間の経過とともにだんだんと薄くなって
やがてはすっかり忘れてしまうか、

あるいは、自然に乗り越えていることが多かったりします。

でも、その中で時間と経過とともに
消えないのが「自分についたウソ」だったりします。

自分にウソをつくというのは、
他人についたウソよりも

ご自身の潜在意識の中に
しっかりと根付いてしまうことが多いからです。

ですので、何か出来事がある度に繰り返して思い出して、
イヤな思いをしたりします。

例えばなんですが、この仕事はやりたくないなぁと
潜在意識では思っていますと、

それを今までは、「自分のためになるから」
「これを乗り越えれば良いことがある」とか、

そんないろんな理由をつけて
ウソをついてきたけれども、

いよいよそのウソに耐えられなくなって、
心が苦しくなってしまうことがあります。

心が苦しくなるというのは、
それはご自身が本当に好きな道を
進むために示してくれているサインなのです。

ですので、今の生活の中で、
「ご自身にウソをついていることはないかな?」と、
自問をしていただいてですね、

そして、そのウソがなくなったとしたら、
どんな風に自分がなるだろうと、
考えてみる機会を持ってみると良いと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー