スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

あえて空気を読まないこと

   

今日は「あえて空気を読まないこと」という
お話をさせていただきます。

空気を読める人は相手の困っている小さなことに
気がついたり、協調性が高かったりと、
とても素晴らしい能力を持っています。

時々、あまりにも完璧にそんな事ができる人をみかけると、

笑ってはいるけれど、どこか笑顔が
ぎこちなかったりとか、

無理していないかな?大丈夫かな?と、
そんな風に感じることもあります。

社会生活の中では空気を読む能力は
大切なことですが、

あまりにもそればかりに捉われてしまうと、
自分を表現する機会を奪われてしまいます。

空気を読まないことは
横柄な態度になることとは違います。

ご自身が我がままを言いたい放題に
なるのとも違います。

あえて空気を読まないことで、
ご自身を上手に表現することができると
考えてみてください。

ご自身を上手に表現できますと、
ご自身も喜びますし、周りの人も喜びます。

もし、空気を読まないで
1日を過ごしたらとしたら、

ご自身の気持ちがどうなるだろうと、
考えてみると良いと思います。

そんな風に考えてみますと、
空気を読んでいないつもりだったけれど、

自分は空気を読むことに余分なエネルギーを
使っていたとか、

あるいは、ちょっと自由になった気持ちを
感じる人もいるかもしれません。

人間関係なんだから空気を読んで
ストレスがあるのは当たり前だと、
そう思ってもらっても結構なのですが、

せっかくスピリチュアルな視点で
世の中を眺めてみようと思われた皆さんですから、

「あえて空気を読まないこと」を意識してみると
今までとは違った人間関係があるかもしれないと、
そう心から信じてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー