スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

相手の気持ちが分かってしまう人

   

今日は「相手の気持ちが分かってしまう人」という
お話をさせていただきます。

ご自身の気持ちがとても優しくて、
相手の気持ちを敏感に察することが
上手な人がいたとします。

これはご自身に与えられた
素晴らしい能力だと思います。

しかしながら、ご自身が何か行動をしようと思った時、
ご自身の意見を言おうと思った時、

相手の気持ちが分かってしまうだけに、
逆に大きなブレーキになってしまうことがあります。

私がこんな事を言ったら相手が傷ついてしまうのではないかとか、
相手が不愉快な気分になってしまうのではないかとか、

全部分かってしまうがために、
それをすることを諦めたりします。

ご自身が何かを言ったとして(悪口ではなく)、それが相手が
その言葉をどう受け取るかは相手次第と思ってみてください。

どうしても相手の気持ちを先に考えてしまうので、
なかなかそこから抜け出せないというお気持ちも分かりますが、

そうしますと、ご自身の人生は相手の気持ちを読むことにばかり
にエネルギーを費やされてしまうことになってしまいます。

ですので、たとえ相手の気持ちが分かったとしても、
それが正解か不正解かは分かりません。

ですので、相手の気持ちを深読みしすぎないこと、
もう少しご自身を表現することを恐れないこと。

こういう事って、実は年齢が解決してくれることも
あったりします。

年齢を重ねていくたびに、良い意味で
精神的にたくましくなって、

相手の気持ちを必要以上に深読みすることなく、
自分の意見を素直に言えたりすることも
あったりします。

別の言い方でいいますと図々しくなったりします(笑)

人生はご自身がどうありたいかを
表現する場所なのだと思っていただいてですね、

ご自身を素直に表現した時には、
あなたの事を好きだといってくれる人だけが、
周りに集まってくるようにできていますので
心配はいりません。

ご自身が自由に表現した姿を待ち望んでいる人がいます。

これを知っておくと、ご自身を表現したり、
ご自身の意見が楽に言えるようになりますので、
ぜひ、知っておいてください。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー