スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

人との出会い

   

今日は「人との出会い」という
お話をさせていただきます。

人と出会った時に、ご自身にとって、
これは悪い出会いだった、良い出会いだったと
心の中で感じてしまうことがあります。

それは出会ってからすぐに「良い」「悪い」を
直感的に感じることもありますし、
しばらく時間が経過してから考えてみますと、

短期的に見たら悪い出会いだったかもしれないけれど、
実は、あの出会いはとても意味があったと
そう感じることもあります。

ご自身に起こる全ての出来事に
意味があると考えてみますと、
同じように人との出会いにも必ず意味があります。

ご自身の心の中で「もう、この人と会うのは二度とごめんだ!」と、
そんな出会いがあったとしても、

それにはちゃんと意味がありますし、ご自身にとって
最適な出会いをあらかじめ神様が用意をしてくれているんです。

人と出会う本当の意味は、好きな人、嫌いな人を
見つける意味も少しは含まれていますが、

他人から何を学ぶかという事の方が
大切なことだったりします。

ですので、そのような観点から眺めてみますと、
悪い出会い、良い出会いというのは
深いレベルでは存在しないんです。

ご自身がとても良い出会いだっとしても、
学ぶことが少ない場合もありますし、

逆に、悪い出会いだと思っても、
学ぶことがたくさんあれば、

それは魂の成長の観点からみたら
良い出会いと解釈することもできます。

私は個人セッションの中で、
「この人と出会ったのがいけなかったのでしょうか?」と、
そんなご質問をお受けすることがあるのですが、

これはその出来事を悪い出会いだと、
決めつけてしまうことから、そんな風に感じてしまうのです。

ですので、先ほどのお話のように、
「もし、その出会いから学べることがあったとしたらなんですか?」という
ご質問をしてみますと、

ご本人が何かにハッと気がついたときに、
「出会い」をこれまでとはまるで違う解釈をすることもあります。

そして人との出会いは悪い出会い、良い出会いというのではなく、

なるべくなら意味づけをしないで人を眺めてみますと、
人との出会いがこれまでとは違ったものになってくると思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー