スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

厳しい意見を言ってくれる人

   

今日は「厳しい意見を言ってくれる人」という
お話をさせていただきます。

ご自身の周りの方で、ご自身に厳しい意見を
言ってくれる人はいますか?

どんな相手にどんな風に言われるかにも
よりますが、

言われた瞬間は確かにカチンと頭に
くることもあるかもしれません。

でも、ちょっと時間をおいて、
ご自身が素直で謙虚な心で

その言葉を受けて入れ見ますと「なるほど」と、
そう思う事も多かったりします。

人によっては相手を傷つけたくないと
思うばかりに、やさしい言葉をかけてくれる人もいます。

人によってはほとんど何も意見を言わない人もいます。

これはこれで、ちゃんと意味があるのですが、

人は100%褒められたら褒められたで逆に不安に
なってしまうこともありますし、

かといって、100%ダメ出しをされても
ヘコんでしまいます。

もし、ご自身の心の中で上手にバランスを
とるとしたら、

自分に対して「厳しいことを言って刺激をくれる人」

「優しさと厳しい意見が半分くらいの人」

「やさしい意見をくれる人」の

それぞれ異なるタイプの人に
意見を求めると良いのでは
ないかと思います。

そして、何かを人に尋ねたり、意見を
聞いたりするときは、

実は、心の奥底では厳しい意見を
求めているタイミングだったりすることもあります。

厳しいことを言ってくれる人の意見は
時に耳の痛い話かもしれませんが、

相手がどんな気持ちでその言葉を言ったかを
深読みすることなく、

感情を動かさずに単純にその言葉だけを
しっかりと受け入れてみます。

そうしますと、その言葉の中には
自分の成長に繋がる言葉が隠されていたりします。

そして、いつも厳しい意見を言ってくれる人から
褒められたときに喜んで安心するのではなくて、

「これでいいのだろうか」と、
客観的に見れるようになったら、
それが本当の成長なのではないかと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー