スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

自分が本当に欲しいもの

   

今日は「自分が本当に欲しいもの」という
お話をさせていただきます。

私は若い頃はあれが欲しい、これが欲しいと、
物を手に入れることばかりに頭がいっぱいで、

物を手に入れることが、
自分が幸せになる道だと思っていました。

でも、物を手にいれたとしても、そのうれしい気持ちは
数日間、数週間は心がウキウキするのですが、
すぐに元の状態に戻ってしまったりします。

何か高価なものを手に入れたとしても、
友人に見せびらかせて終わりという感じで
心はまったく満たされていなかったのです。

じゃあ、もっと他のものを手にいれれば
いいのかなと思って違う物を手にいれたとしても、
なんとなく違和感を感じていました。

物を手に入れることによって、
幸せの方向に進んでいると思っていたのに、
なぜか遠ざかっているんですね。

そんな事にいつの頃からか気がついてからは、
特別な贅沢品を欲しいということが
極端に少なくなりました。

今はどちらかと言いますと、
何か物を1つ購入する時でも、
本当にこれは必要かと考えるようになって、

そして、物を買う前にじっくり考えてみますと、
買う必要がなかったと気がついたりします。

そのようなおかげか分かりませんが、
友人が私の家に遊びに来ますと、
「何も物がない家だね」と言われます(笑)

物が欲しくてたまらない時期があって、
今度はほとんど物が欲しくなくなってしまう、

そんなプロセスを辿りながら、
私たちは自然に外側(物質)ではなくて、

内側(心の内側)に幸せを
求めるようにできているのかも知れません。

幸せは自分の内側に持っている、
すでに手にしていることに気がつかないだけと、

本によく書いてあったりしますが、
本当にその通りだと感じています。

幸せになるのは、自分が本当に
手にしたいものに気がつくこと、

そしてもっと幸せになるには、それを自分の
内側にすでに持っていると気がついた時ではないかと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー