スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

背負いすぎると元気がなくなる

   

今日は「背負いすぎると元気がなくなる」という
お話をさせていただきます。

元気がない人のお話をお伺いしますと、
あれこれと自分で背負わなくても良いものをたくさん
背負い込んでしまっている場合があります。

シンプルに言いますと、
コントロールできない他人の結果に対して
自分で背負い込もうとしてしまうのです。

そして、それを必要以上に心配したり、
不安になったりすることで、

1日の大半のエネルギーを使ってしまって、
元気がなくなってしまうのです。

もし、そんな心あたりがあるようでしたら、
今、ご自身の背負っているものを

客観的に眺めてみて
軽くしてみてはいかがでしょうか。

つまり、それは自分で背負うべきものなのか?
他人が背負うべきものなのか?

そして、他人が背負うべきものを
自分が背負っていないかと考えてみると
良いと思います。

その1つの基準として、
それは自分がコントロールできるものなのか、
できないものなのかを考えてみると良いと思います。

ご自身がコントロールできるものは
ご自身がしっかりとやって、

逆にいえば自分でコントロールできない他人の
ことまで深く考えてしまうと元気がなくなります。

それは、すでに相手のものを背負い込んでいる
状態なんです。

相手を気にかけてあげる、手助けをする事は大切ですが、
それを一緒になって背負い込んでしまって、

その悪い出来事が起きたのは自分に責任が
あるのではないかとか、

自分がいけなかったのではないかと
自分を責めたりしてしまうことは一切必要ないんです。

相手の結果まで背負い過ぎることはありません。

自分が背負うべきもの、
背負わなくてもよいもの、

この線引きをしっかりと決めておきますと
少しは心が楽になるのではないかと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー