スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

太陽と月

   

今日は「太陽と月」という
お話をさせていただきます。

私たちのタイプを大きく2つに
分けるとしますと、「太陽」と「月」に
例えられることがあります。

「太陽」タイプの方は、常にエネルギッシュで
組織のリーダーになるような人であり、
周りの方をグイグイ引っ張っていくタイプ。

一方「月」タイプの方は、どちからと
いうと、冷静で観察力に優れ、

太陽との組み合わせによってさらに
輝くことができるタイプの人です。

「月」タイプの方は会社でいいますと、
会社のナンバー2だったり、
縁の下の力持ちてきな人です。

これはどちらの方が良い、
悪いという事ではなくて、
それぞれ良い面がありますし、

そして、その組み合わせによって
絶妙な組み合わせになっていることがあります。

この太陽と月は会社という組織や家族、
友人関係でもこの関係性があてはまったりします。

では、一生そのタイプが続くという事ではなく、
ご自身は「月」タイプだと思っていたとしても、
太陽の役割をしなくてはならないときもありますし、

逆に「太陽」タイプの人が「月」の経験を
求められることもあります。

これは自己成長に伴って
最適なタイミングで訪れます。

一番よくあるのは「私はこういうタイプだからこういうのはできない」と
決め付けてしまって行動をしませんと、

時に自己成長の機会を
見逃してしまうこともあります。

確かに今までの過去の経験に
照らし合わせてみれば、

ご自身が「太陽」か「月」なのか、
なんとなく感じているかもしれません。

でもそれは、ご自身が表面的に
感じているものであり
氷山の一角なのです。

ですので、時々顔を出す新しいご自身に
意識を向けながら、

状況に合わせて、「太陽」と「月」を
バランス良く取り入れていくことを
意識してみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー