スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

頭の中に浮かんできたもの

   

今日は「頭の中に浮かんできたもの」という
お話をさせていただきます。

ご自身が何か考え事をしていますと、
頭の中にいろいろ浮かんでくると思います。

もちろん、それはご自身の頭で考えているのですが、
実はその思考は、ご自身のものではなくて、

過去にあなたに影響を与えた人からの
声だったりすることもあります。

そして、その浮かんできた声は、全てではありませんが、
これまでのご自身の習慣とか思い込みの声だったりすることが
結構あります。

例えばなんですが、何かをやろうとした時に、
母親の声がして「あなたはどうせできないんだからヤメておきなさい!」
というように、母親の声がするというのは、

これはご自身の意見のようで、
母親や父親、先生、先輩という存在からの、

あなたがしがみついている信念を
頭の中で単純に繰り返しているだけという場合もあります。

頭の中に浮かんできたどの声に注意を向けて、
どの声を拒絶するのかはご自身が決めることができます。

でも、たいていは、物事はこうあるべき、
古い常識や観念に縛られてしまって
間違った選択をしてしまうことも多いのです。

その結果、自分を幸せにする声に
耳を傾けることが少なくなってしまうのです。

その頭の中の声を取り除くには、それを無視したり、
戦ったりする必要はありません。

ただ、選別を上手にするだけで良いのです。

では、どんな風に頭の中に
浮かんできたものを選別したらよいのか、

どうやったら幸せになれる選別ができるのか、
ちょっとしたヒントをお話します。

まずは頭の中で浮かんできた言葉が、

「〇〇〇をしないとダメだよ」

「〇〇〇しないとこうなるよ」

という強制ではなく、

あなたを説得させようとするものではなく、

善悪をしめすものでもなく、

何か新しい気づきを与えるような感じとしてやってきます。

ひと言でいってしまえば「なるほど~」といったあの感覚です。

この感覚は考えてからすぐにパッと受けとることもありますし、
少し時間がかかることもあります。

でも、この頭の中に浮かんできた声に注意を払う
ように意識を向けてみますと、

だんだん慣れてきますので、
それは古い習慣や思い込みからくる声なのか、

ご自身の純粋な声なのか、
なんとなく感覚で分かるようになってきますので、
ぜひ試してみてください。

それから最後にひとつ、ご自身が
相手をコントロールしようとしたり、

自分の正しさを証明しようとしたり、
相手を傷つけようと考えた場合は、

それは純粋な声をもらえることがないと
ぜひ、覚えておいてください。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー