スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

我慢と忍耐

   

今日は「我慢と忍耐」という
お話をさせていただきます。

「我慢と忍耐」この言葉はよく耳に
されることが多いと思います。

でも、実際には何がどう違うのか
正直、よく分からないという方も
多いのではないかと思います。

私もその中の一人だったのですが、
本当に正しいかどうかは分かりませんが、

私なりにこの言葉の意味を
このように解釈しています。

我慢はずっとしていても
成長の機会が少ないもの、

忍耐は前進するためにするものでは
ないかと思っています。

さらに言えば、我慢は人生の中で
一時的にするもの、

忍耐は一生かけて身に付けるべきもの
だといえるかもしれません。

どこの本を読んでも、
我慢を一生続けなさいと
書いてある本はほとんどなく、

そのかわりに「忍耐力」は
人生にとって、とても大切なものだと
書いてあることが多かったりします。

我慢をすることは決して悪いことでは
ありませんが、

それを長い間続けてしまいますと
ご自身が本当にやりたい事を
見つけるチャンスを見失ったりします。

さらに、我慢をし続けていますと
ご自身のモチベーションが
どんどん下がってきます。

逆にいうと自分を大切にしている人は、
その場からさっさと離れて、

我慢ではなくて、前進するための
忍耐を選択する人が多いようです。

一体、自分がしていることが
「我慢」なのか「忍耐」なのかを
気がつくための1つのヒントとして、

ご自身にこんな質問をされて
みてはいかがでしょうか。

「今やっていることの先には明るい未来が待っているかな?」と。

その場所にいて、明るい未来が
まったく描けない場合は「我慢」。

その先に明るい未来が描けるのでしたら、
それは「忍耐」と思っていただいて、

忍耐力を身に付ける訓練だと思って、
力強く前に進んでみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

 - お知らせ, メルマガバックナンバー