スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

二面性

   

今日は「二面性」という
お話をさせていただきます。

二面性という言葉を聞きますと、
裏と表のある人のことなど、

一般的にはあまり良いイメージで
使われることはありませんね。

二面性は簡単にいってしまえば
ギャップです。

そのふり幅が大きければ大きいほど
相手に与えるインパクトも大きいです。

この二面性は悪い意味ではなくて、
場面に応じて上手に使い分ける意味だと
思ってもらえればと思います。

例えば、普段はやさしい、思いやりの
ある穏やかな上司が、

相手先に営業に行くときには、
強気の営業マンに変貌して、
大口の仕事をとってくるとか、

このような「二面性」であれば、
歓迎すべき二面性ですよね。

もし、その人が、二面性のあることは
人間的に良くないという
概念を持っていたとしたら、

どんな場面でも、いつまでもやさしい自分でいたら、
営業の仕事がとれなかったりします。

普段はやさしいお父さんが、
子供の教育のために、

心を鬼にして叱らないと
ならないこともありますよね。

そんなときに、いつものままの
やさしいお父さんでいたら、
子供のしつけにならないのです。

人生ではここぞという時には、
二面性を意識的に使わなければ
ならないタイミングもありますので、

上手に使い分けて日常生活に
取り入れてみると良いと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー