スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

危機の正体

   

今日は「危機の正体」という
お話をさせていただきます。

「危機」という言葉を聞きますと、
どちらかといえば、

ネガティブなイメージで受けとって
しまう方が多いのではないかと思います。

「ものすごい危機にあった」とか、
「ようやく危機を脱出した」とか、

世の中でも、ピンチの時の表現として
使われるのが一般的だと思います。

ところが、この「危機」という言葉を
分解してみますと、実はそうではないのだと
気がついたりします。

文字通り「危」は危険、危ないという
「ピンチ」という意味と、

「危機」の「機」はそれを乗り越えるための機会、
すなわちチャンスと捉えることもできます。

つまり、危機という漢字は、
ピンチとチャンスが同時に
届けられているのです。

まるで「柿の種」のピリ辛のおせんべいと
ピーナッツのようですね(笑)

この「危機」の漢字の順番も非常に重要だと思っていて、
ピンチを乗り越えれば、その後に
必ずチャンスがやってくるのです。

こうして考えてみますと「危機」という言葉が、
なんだかチャンスの言葉に思えてきたりもしませんか?

「危機」がやってきたときには、
そこにはどんなチャンスがあるのかと、

もし、そんな風に思えたとしたら、もうすでに、
それは危機ではなくなるんですね。

ですので、ご自身が「うわ~いやだなぁ」とか、
思ったりした時には、

これは確かに「危機」だけども、ピンチとチャンスが
含まれているんだと、そう覚えておいてみては
いかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー