スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

自分の中で消化する時間

   

今日は「自分の中で消化する時間」という
お話をさせていただきます。

自分の中でマイナスの感情があるときに、
すぐにそれを忘れようとか、

ポジティブに転換しようとしても、
すぐには難しいことはたくさんあります。

そのようなときは、こんな風に
思ってみてはいかがでしょうか。

例えばなんですが1つの例として、
自分は何も悪いことをしていないのに、

隣の家の火の不始末が原因で、
自分の家が火事になってしまったとします。

そんな出来事を体験した直後に、
ご自身はスピリチュアルに生きることを
目指しているから、

火事にも感謝をしなければならない、
これはきっと意味があるに違いないと
考えようとしても、無理な場合も多いです。

まずは、火事のおかげで、
大切なものが燃えてしまって
一体どうしてくれるのだと、

怒りとか不安、恐怖の感情が
自分の中に存在することを素直に
認めてあげて、自分に正直になること
が大切です。

そしてその上で、心が少し
落ち着いてきたタイミングで、
火事という出来事の中から、

そこから何か学ぶことはないかと、
考えてみるのは良いと思います。

火事全般について、無理に感謝をしようとしても、
それが真実でなかったりすると、それは
まったく感謝をしていないことになりますので、

火事で大切な物は失ったけれど、
「命があるだけでも助かった」と、

「命があるからまたがんばれる」と、
本当に心の底から感謝できるものだけに感謝すると
良いと思います。

そうしますと火事という出来事の中から、
感謝できることが少しずつ見つかっていきます。

ですので、どんな出来事が起きても、
まずはその感情を一旦は正直に受け止める
勇気を持つこと。

そして、必ず「自分の中で消化する時間」が
ありますから、

無理にそれを忘れようとしたり、
すぐにポジティブに考える必要はないんだと、
そう覚えておいてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー