スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

苦手な人の克服法

   

今日は「苦手な人の克服法」という
お話をさせていただきます。

ご自身がちょっと苦手だと思う人がいて、
それを「克服してみたい」、

そしてそれを「乗り越えてみたい」と思った時に
手助けとなる1つの方法があります。

このメルマガでも何回かお話をしていますが、
身体に不調がでるほど我慢をしてまで
やる必要はないと、そう覚えておいてください。

あくまでも、それを乗り越えた時に
ワクワクすると感じた時のみ、
チャンレンジをしてみてください。

では、その前提でお話を進めてみます。

まずは、一人で静かになれる時間を
10分、20分作ります。

そして、ノートでも、携帯のメモ帳でも良いのですが、
とにかくその苦手な人の長所を書き出してみるのです。

素敵なところ、素晴らしいと思うところを
素直な気持ちでどんどん書いていきます。

最初のうちは心の抵抗にあって、なかなかペンが
進まないかも知れませんが、

誰も見ていませんし、誰にもノートを見せることは
ないので、とにかくオープンマインドで
取り組んでみてください。

どんなに些細なことでも良いので、
1つ、2つではなくて、

できれば10個、20個、30個と
1つでも多く書いてみてください。

そして、今度は相手と会った時に
真っ先に思い出してほしいのは、

さきほど、ご自身がノートに書いた相手の
長所のことを思い出してほしいのです。

そうしますと、不思議と
これまでの苦手なイメージが消え去っていきます。

実は、自分が相手のことを苦手だなぁという気持ちは
相手にもなんとなく伝わっているんですね。

それが相手にも伝わると、相手もなんとなく
苦手だなぁという雰囲気になってしまうのです。

でも、自分が相手のことをいい人だなぁと
思っていると、それが相手にも伝わるので、
相手も自分の事を好きになってくれたりすることもあります。

これはほんのちょっとの気持ちの持ち方なんですが、
それが大きな結果をもたらしたりします。

これは簡単にいいますと、
波動が関係しているんですね。

人間関係がうまくいかないという時は、
相手との波動が合わないことが多かったりします。

なので、何年も付きあっても、
どうもしっくりこない人もいますし、

逆に、初めて会って3分しか話していないのに
昔からの友達のように話しやすいというのは、

この波動がお互いに
マッチしているからなんですね。

なので、苦手な人を克服したいと思った時には、
まずは自分自身が良い波動を出すことと、

良い波動を出すことで、相手の波動も
よくなるかどうか、そのような観点で
眺めてみますと新しい発見があるのではないかと思います。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー