スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

心からの感謝

   

今日は「心からの感謝」という
お話をさせていただきます。

感謝の心を持つことはとてもいい事ですが
それならばということで、なんでもかんでも

「ありがとう」と感謝をすればよいのかというと
実はそういう事でもなかったりします。

ご自身の体験の中で
相手の方が「今日は楽しかったありがとう!」といって
くれた時に、それは口先で感謝をしているのか、

あるいは、本当に心の底から感謝をしているのか、
どっちか分かっちゃったりすることはありませんか?

また、ご自身も相手の方に「今日はとても楽しかったありがとう!」と
伝えてたとしても、本心でなかったりとか・・・。

これはもうお分かりかと思いますが、
感謝しているようで、実はまったく感謝をしていなんですね。

ビジネスや世の中では、社交辞令で
そんな事を言ってしまうこともありますが、
本当の気持ちは伝わっていないんですね。

接客業の方は、人と会うたびに笑顔で社交辞令を
いうのがとても疲れるという人もいます。

これはスピリチュアルの観点で眺めてみますと、
自分のイヤな波動を相手に送り込んでいるので、
それが相手も受け取ってしまうことになります。

では、どうしたら良いのかといいますと、
ひとつのヒントを差し上げたいと思います。

例えばなんですが、
誰かと映画を観に行って、
その後に食事をしたとします。

実は映画は自分の好みではなくて
それほど楽しくなかったのに、

「映画も食事も会話も全部楽しかった、ありがとう!」
と相手に伝えてしまいますと、

それは、あなたの感謝の気持ちが純粋でないので、
マイナスの波動を出してしまうんですね。

この場合は「食事をして楽しい会話ができて
ありがとう!」と、相手に感謝の言葉を伝えます。

そして、それは真実ですので、
どこかの一部にだけしか感謝をしなかったとしても、
良い波動は相手にきちんと伝わるのです。

ご自身が本当に心の底からの感謝だけを
素直に言葉にすれば、ただそれだけでいいんです。

心から思っていない事に、なんでもかんでも
感謝をして相手に伝えるというのは、
逆に自分も周りも幸せにしないことなんです。

そして、無理やりに感謝をしようとしますと
心がとても疲れてしまいます。

そんな事を頭の隅に入れておいて
「本当の感謝」とはどういうものなのかなぁと、
考える機会にされてみてはいかがでしょうか?

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

ご縁がございまして、あなたにメールをお届けできることを感謝しています。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スピリチュアルライフコーチ 
鈴木 哲也

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー