スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

受け取るものはすべて適切なタイミング

   

今日は「受け取るものはすべて適切なタイミング」という
お話をさせていただきます。

1冊の本を読み終わった後に、
巻末にその本が発行した年が書いてあるのですが、

私はそれを見て、どんな事を頭で考えているかと
いいますと、

まず、その頃に自分はどんな事をしていたのか、
当時の様子を思い出すんですね。

例えば「この本が出版されたのは、5年前なんだなぁと」。

はっきり覚えていなくても、なんとなく
5年前に自分が何をしていたのか、

どんな気持ちで過ごしていたかとか、
当時の心境とか環境が頭に浮かんでくるのです。

そして、もし自分が5年前にこの本を読んでいたら
どうだっただろうかと考えるんですね。

そうしますと、大抵の答えは、今よりも
本の内容が理解ができなかったと感じることが多いのです。

とてもいい本に出会った時に限って、
もっと早くこの本に出会っていれば、

もう少し自分が変われたんじゃないかと
思ってしまうこともあるのですが、
そうではないんですね。

受け取るものはすべて適切なタイミングで
受け取るようにできているのです。

ですので、人にいい本だよと薦められて
読んでみたけれど、

すごくいい本の場合もありますが、
自分の心には響かなかったりすることもあります。

でも、実は自分には響かなかったという経験をすることが、
それ自体が適切なタイミングだったりするのですが、

本だけじゃなくて、実は、最適なタイミングは
人生全てにおいて働いていると考えてみてください。

「こんなに素敵な人だったら、
もっと若い頃に出会いたかった」とか、

「もっとこれを早く経験しておけばよかった」とか、
そんな風に考えてしまうこともあるかと思います。

でも、それが過去に起こらなかったというのは、
ひと言でいってしまいますと、

それは受け取るべき最適なタイミングではないので、
起こらなかっただけなのです。

今、この時点で受け取っているものだけが、
ご自身がしっかりと受け取るべきものなのです。

それがとても楽しいことだったり、
時にはイヤな経験だったりもしますが、

受け取るものは全てタイミングで届けられていると、
心から信じてみますと、

その出来事が違った意味に
感じられたりすることもあります。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー