スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

ジャッジをしてしまう心

   

今日は「ジャッジをしてしまう心」という
お話をさせていただきます。

これは私の経験からのお話ですが、
スピリチュアルと出会う前は、

1日のエネルギーをあれやこれやと
物事や出来事をジャッジすることに
相当使っていたと思います。

あれはダメだとか、これはダメだとか、
これはいいとか、いちいちジャッジをしていたのです。

そうしますと、1日の終わりには
頭が熱を持ったような、

ボォーとした状態を
感じていました。

十分に寝たはずなのに、
朝から頭の中が霧がかかったようになっていて、
脳がしっかりと動いてくれない感じなのです。

それからもうひとつは、
ジャッジをし続けている生活を続けていますと、

とてもイライラしますし、
頭も心も休まる時間がないんです。

そして、1日の中であれやこれやと
ジャッジするのを減らしてみようと思いまして、

そして、何日か経過していくと、頭の中が
だんだんスッキリしているのを感じて、

頭がクリアになりますと、同時に
心の疲れも少なくなっていることに気がつきました。

簡単にいいますと、これまで味わったことがないほど
頭がとってもスッキリしているのです。

最初はこんなことって本当にあるのだろうか?と
疑いの気持ちを持っていたのですが、

出来事をジャッジをしないと決めてから
このような経験をしましたので、

頭をスッキリさせるには
この方法が私にはピッタリだったようです。

今では貴重な1日のエネルギー量を
ジャッジに使ってしまうことがあったら、
それはとてももったいないなぁと感じています。

ジャッジすることをやめてみますと
頭の中もスッキリして心も疲れにくい、

もしかしたらいいことだらけかもしれないと
心から信じてみて、ぜひ実践してみはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー