スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

できるだけ格好悪く

   

今日は「できるだけ格好悪く」という
お話をさせていただきます。

私たちは時々、周りの人たちにかっこよく見せようと、
本音を言わなかったり、弱みをさらけ出さなかったり
することがあります。

こんな行動をすると、他人の目や
他人から何を言われるだろうかとか、
いろんな事を考えてしまうからなんですね。

でも、できるだけ格好悪く全部さらけ出しちゃって、
そうすることによって不思議な事に友達が増えます。

周りに格好をつけたいという気持ちは
私もたくさん持っていますから、
気持ちはとてもよく分かります。

なのですが、格好悪い自分を楽しんで、
今の友達に嫌われてしまうかなとか、

こんな格好悪い姿を好きになってくれる人はいるだろうかと、
そんなことは一切考えなくてもいいんですよ。

時に、格好をつけたいと考えてしまいますと、
それがご自身の身も心も窮屈にさせてしまって、
人間関係がギクシャクしてしまうこともあります。

格好をつけている自分はどこか無理をしている自分、
それは本当の自分ではないと覚えておいてください。

例え自分が格好が悪いなぁと思ったとしても、
魂のおもむくまま生きると自然と余分な力が抜けます。

格好が悪くても、自分が人生で楽しいと思う事を
トコトンやってみる。

同時に、自分が格好悪いことをさらけ出すのを楽しんで、
周りに不器用で恰好が悪い人なぁという人がいたとしても
優しく受け入れてあげることが大切です。

格好悪いことを全てさらけ出す生き方を選択をしますと、
なぜか、周りからは恰好よく見えたりするのでとても不思議です。

今、ご自身の中でこれは恰好が悪いということがありましたら、
ほんのちょっとだけさらけ出す勇気を持ってみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー