スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

執着心のバランス

   

今日は「執着心のバランス」という
お話をさせていただきます。

私がお受けする個人セッションの中で、
「私はどうやら執着しやすいタイプなので、
それを手放すにはどうしたら良いでしょうか」と、
ご相談をお受けすることがあります。

ご本人は何にでも執着をしてしまうのが
自分の性格だと思っていたりするのですが、

お話をお伺いしてみますと、実は、執着している部分と
まったく執着していない部分があったりします。

執着心は人によっていろいろとあると思いますが、
「食べ物への執着」、「人への執着」、「過去への執着」
「お金の執着」、「仕事の執着」、「健康への執着」、
「見た目への執着」とか・・・。

ある人にとっては、例えば昔別れた恋人への
執着はすごくあるけれど、
食べ物への執着にはまったくない人とか、

お金への執着はあるけれど、
見た目の洋服とかはぜんせん執着しないとか、
いろいろあると思います。

なので自分の中で、まずは執着をしている部分と
執着していない部分をしっかりと分けて
考えてみると整理がしやすくなります。

自分の中で執着心が強い順番があるので、
それを知るだけでも心が楽になったりします。

つまり、なんでもかんでも執着心が強いのではなくて、
大抵は1個か2個の強い執着心を持っているだけなのです。

それを全体的に私は執着心が強いと、
勘違いしている時もあります。

そして、執着心の根源にあるのは、
それが手に入ったり、うまくいったりすれば、
幸せになれるという想いからきていることが
多いです。

ですので、逆の表現をしますと、
何かに執着をしている限りでは
幸せから1番離れちゃっているところにいるので、

一般的にはそれを手放しなさいと
表現されたりします。

しかしながら、執着心を持っているからと言って
全てが悪いのかというと、そうではありません。

執着心をバランス良く上手に
コントロールすることができれば、

やる気を起こすためや、目標を達成する
エネルギーになったりします。

執着心は自分を幸せになる方向性に
使うのであれば、それはプラスになりますし、

何かに執着をしてしまって、そこで自分が前に
進めなくなっているなぁと感じているのであれば、
それはマイナスになりますので、手放す必要があります。

1つの見方として、それに執着していることで、
自分も幸せ、周りも幸せになるものでしたら
そのまま持ち続けてみても良いですし、

自分が苦しい、周りも幸せにならないものならば、
その執着を手放すことを選択すると、
そう覚えてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー