スピリチュアルライフコーチ鈴木哲也 オフィシャルサイト

人生が3倍輝く心の習慣

*

休息をしなくてはならない時

   

今日は「休息をしなくてはならない時」という
お話をさせていただきます。

いつも忙しくしているのが大好き、
何か忙しくしていないと不安だ、

忙しい自分が本当の自分なのだと
そう思ってしまう人もいます。

どんなに忙しくしている人でも、
人生の大きな流れの中では

必ず休息をしなくては
ならない時があったりします。

休息をしなくちゃならないタイミングで、
何かを無理やりしようとしたり、

活動的になって動いていたとしても、
うまくいかないことの方が多いようです。

休息というのは、その人が次の階段を
上るための準備だったりするのです。

フィジカルな疲れは「朝起きるのがつらい」とか、
「昼間に眠い」「だるい」とか、そんな症状に
現れます。

メンタルな疲れとしては、
心のどこかで違和感を感じた時です。

その違和感を感じたままに、そのままに
しておきますと、

その違和感がどんどん大きくなって、
完全に疲れてしまってから

休息をしようというのでは、
ちょっと遅くなってしまうのです。

でも、たいていの人は、まだ頑張れる、
まだ頑張れるとやっているうちに、

フィジカルもメンタルも気がつくと
両方ボロボロになってしまうのです。

もちろん、ここぞと頑張らなくては
ならない時がありますが、

ずっと我慢をして頑張り続け
るのとは違うのです。

なのでフィジカルが元気な状態で、
心がちょっと疲れたという時には、

早めに自分の好きなことを見つけてやったり、
イヤなことから少し遠ざかったり、
それだけでいいのです。

人によっては、休息することに
罪悪感を感じてしまう人、

休むとサボっている気持ちになる人が
時々いるのですが、

これからもがんばるために
しっかり休息をとること。

あと1歩がんばるとき、
しっかり休息する時、

どちらも同じ位に大事だと
覚えておいてみてはいかがでしょうか。

それでは、本日も楽しい1日をお過ごしください!

毎日1分読むだけで幸せになれる
ヒントを無料でお届けしています。
無料メルマガの登録はこちら

 - お知らせ, メルマガバックナンバー